リハビリテーション科より

地域とともに 手を取り合い 歩む

 

リハビリテーションとは?

リハビリテーションとは、いろいろな障害を持った人々に対し、その障害を可能な限り改善させるとともに、残された能力を高め、身体的・精神的・社会的により安全で、自立した生活を送れるように援助することです。
そのために、わたしたち理学療法士をはじめとして、さまざまな技術と知識をもった専門職のスタッフが互いに協力し、障害をもった方とその家族に対してあらゆる面から援助を行います。

 

    riha_fuukei.JPG 

外来リハビリテーション

整形外科疾患のリハビリテーションに力を入れています。
変形性関節症などの変性疾患、肩関節周囲炎(四十肩)などの炎症性疾患には、普段ご自身でもわからないような日常生活動作での力学的な負担の継続が、痛みの原因になっていることがよく見受けられます。
その原因となっている機能障害、動作障害に対して治療を行っています。


訪問リハビリテーション

ご自宅で療養されている方、または通院してリハビリを受けることが困難な方に、当院の理学療法士がご自宅に訪問し、機能回復・維持、起居動作の向上・維持を目的としたリハビリテーションを行うサービスです。

具体的なサービス内容は・・・
①病状・障害の評価・観察
②関節可動域訓練
③筋力増強訓練
④バランス訓練
⑤日常生活動作訓練・指導
⑥歩行訓練
⑦介助法の指導
⑧福祉用具利用の指導
⑨家屋改造など環境整備の指導
⑩その他の理学療法技術の提供

訪問リハビリテーションをご利用されるにあたって・・・
介護認定を受けており、主治医の先生が必要と判断された場合に訪問リハビリテーションを受けることができます。

リハビリテーションスタッフより

リハビリテーションとは単に疾患だけを見るのではなく、患者様の生活背景も含めて患者様と一緒に行っていくものと考えております。
患者様との信頼関係を何よりも大切にし診療を行って参ります。
私達リハビリテーション科スタッフは全力で地域の患者様のために努力していきます。よろしくお願い致します。

 

 

riha_chiryou.JPG