内科外来より

当院の内科では、以下の専門外来をとりそろえております。

 

【消化器外来より】

消化器内科では、胃・腸・肝臓・すい臓・胆のうといったお腹の中の臓器に関する診療を行っております。
胃の痛み、胸やけ、便秘でお悩みの方、すぐ下痢をしてしまう方、健診で肝機能の低下を指摘された方など・・・まずはご相談ください。

消化器専門医師より・・・
「おなかの具合が悪い」と訴えられる方は多数おられますが原因は様々です。
す。
身体的な原因から精神的なものまで、患者様おひとりひとり違う症状や環境をじゅうぶんにお聞きしたうえで、患者様と一緒に治療方針を決定していきます。
まずは、どうぞお気軽にご相談にいらしてください。

消化器内科で行う主な検査

内視鏡検査
消化管造影検査
どちらも手軽に受けていただくことができます。

そのほか

周辺高次機能病院との連携も充実しており、手術後の経過観察や、癌の終末期緩和医療に関しても幅広く対応しております。

 

 

【循環器外来より】

循環器内科とは、主に心臓血管系に関する疾患を扱う診療科です。
高血圧・心不全を含む、循環器疾患全般をカバーできる体制をとっております。
脈が飛ぶ、脈が乱れる、どきどきする、動悸がするなどの症状、自覚症状はないけれど健診の心電図で異常を指摘された、めまいやふらつきがある・・・などの気になる症状がある方は、ご相談下さい。

循環器専門医師より

心臓の病気というと、なんだか怖いイメージを抱かれる方もいらっしゃると思います。
ですが、予防や、生活習慣の見直しで十分いコントロールが可能な場合が多い分野です。
お気軽にご相談にいらしてください。

循環器で行う主な検査

レントゲン
心電図
脈波検査(動脈硬化を評価する検査です)
眼底検査
心臓超音波検査
(自覚症状に乏しい心不全初期の状態もしっかり把握でき、症状が出る前に手当を開始することができます)
24時間心電図
負荷心電図検査


【内分泌(糖尿病)外来より】

糖尿病は、生活習慣病の中でも代表的な疾患です。

  1. 網膜症視力低下、眼底の出血
  2. 神経症(足の痺れなど)
  3. 腎症腎不全による人工透析状態

以上の3大合併症を予防するために、循環器内科、泌尿器科とも連携をとり、診療を行っていきます。また、当院には入院施設もございますので、血糖管理やインスリン導入のための教育入院も行うことが可能です。

糖尿病専門医師より

ご自身の体質を把握し、生活習慣病のリスクを回避することは、健康で快適な人生を送る上で重要なポイントです。 
積極的にお越しいただき、ぜひご自身の健康管理にお役立てください。