ごあいさつ

理事長からのごあいさつ                      

理事長 水野啓子                       

hospital_mizuno.jpg河井病院は、昭和34年の開院以来、「患者第一主義の地域に根ざした医療」の理念を掲げ、地域医療を担うことが使命であると考えています。

医療を取り巻く環境は日々変わってまいりますが、私が患者様と同じ視点から病院を見つめ、考える事に変わりありません。
それは全国で初めて、医師でない女性の理事長として出発してから、今も変わらない気持ちです。
病院は、患者様が安心して来院でき、気軽に相談ができるところであることが大切だと考えます。

そのために、明るい病院であること、あたたかい病院であること、清潔な病院であることを、医師も含め、スタッフの共通の目標として、院内に各セクションの垣根を越えた委員会を作り、素早く適切な改善ができるように取り組んでいます。
私も、時間の許す限り受付け業務や院内巡回に加わり、患者様やご家族様から直接ご意見やご要望をお伺いしています。
皆様とのコミュニケーションが、河井病院をより成長させる礎になっていくものと信じています。
笑顔があふれ、心の触れ合いが感じられる病院を目指して、皆様と共にこれからも歩んでいきたいと思います。   
                                                

 

院長からのごあいさつ

院長 大山 登                       

                                                            

inncyo.jpg河井病院は、平成26年8月で開院55周年を迎えました。
地域に密着した病院として、これからも地域の方々と歩んでいく所存です。

外来診療に関しては、いつでも、気軽に相談できる病院として患者様の信頼を得られるよう運営を行っています。
病気の初期症状を的確に判断し、適切な指示や処置を行い、連携病院への橋渡しも行います。 地域の皆様の「かかりつけ医」として、継続的な観察・治療・指導をさせていただきます。
入院に関しては、平成25年2月1日からは、長期療養病床60床として長期入院を希望される患者様の増加に対応できるよう、新しい体制をスタートしました。 
患者様の一日も早い病気の治癒・社会復帰や家庭復帰に向け、医師及びスタッフが、日々全力で取り組むよう努力しています。

                                                  

河井病院の概要

名称
医療法人社団 河井病院
所在地
〒161-0031
東京都新宿区西落合1-27-10
03-3951-9116(代表)

診療科
内科  整形外科  泌尿器科  眼科  リハビリテーション科
健康診断事業
企業健診  住民健診  人間ドック

訪問診療

病床数
療養病床(医療保険) 60床

理事長
水野 啓子
病院長
大山 登

 

 河井病院の歴史

昭和34年

 8月8日開院式
8月14日診療開始

前夜までの大雨も上がり晴天となる
ベッド数27床、診療科目内科外科、外来診療時間9時~15時 18時~20時
職員数院長以下常勤医師2名を含む8名
この日の外来患者数9名 入院患者数1名
(「30年のあゆみ」より)

history_s34_1.jpghistory_s34_2.jpg

昭和43年

12月末日 増改築完成 総建築坪数 500坪
ベッド数 45床
入院患者様を収容したままでの作業で色々な苦労あり
特にサービス科職員は備品の移動、院内の患者さんの歩行の安全に対する注意等々、休日返上での奮闘あり
(「30年のあゆみ」より)
昭和62年
念願のエレベータ設備を中心に、CT装置、増床等病院内部の案件、医療法改正による地域医療計画の策定等外部の案件を睨みつつ増改築の検討を重ね、第3次増改築
(「30年のあゆみ」より)
平成14年
11月1日、一般病棟の新設、リハビリテーション施設の拡充により新しい河井病院の体制がスタート。これまでは高齢者の方の医療・看護・介護サポートが主でしたが、一般病床が加わったことにより、若い世代から高齢者の方まで入院できるようになりました。また、リハビリテーション施設の拡充、各種リハビリテーション機器の導入により、様々な訓練が可能になり、患者様の社会復帰や家庭復帰に向けて、専門的なリハビリテーションを実施。
平成18年
長期療養病床20床、一般病棟45床として新体制がスタートしました。一般病床の増床により、若い方から高齢者の方まで、より広く入院ができるようになりました。
平成25年
長期入院を希望される患者様の増加に対応するため、入院病床を全床医療療養病棟に変更し、長期療養病床60床として、新体制をスタートしました。患者様の一日も早い病気の治癒、社会復帰や家庭復帰に向け、医師及びスタッフが日々全力で取り組むよう努力しています。

 

 

河井病院の合言葉

               Smile&Heart
             ~笑顔とまごごろ~

河井病院のスタッフは、いつでも明るい笑顔と、温かいまごごろで、患者様をお迎えいたします。
患者様に「安心」と「温もり」を感じていただけることが最も大切なことと考えます。

 

 

 河井病院スタッフの心

  1. 心からの笑顔でご挨拶します
  2. 河井病院が患者様のバックグランドまで視野に入れた「かかりつけ医」であることを常に認識しています。
  3. 病院全体で患者様のケアができるよう、セクションの垣根を越え、スタッフ間のコミュニケーション・チームワークを大切にします。
  4. 身だしなみ、言葉遣い、ふるまいに、常に気を配ります。
  5. 清潔で明るい病院作りをこころがけます。



 河井病院の理念

  1. 心のこもった温もりのある医療、スマイル&ハートが医療の基本である。
  2. 小さなケガから高齢者の介護や健康管理まで、いつでも気軽に身体のことを相談できる身近な病院である。
  3. 患者様の目線に立ち、「良質」で「安全」な医療サービスを提供できる病院である。
  4. 「病を診て人を診ず」的医療に陥らないよう、患者様それぞれのバックグランドまで視野に入れたプライマリーケアに重点をおいた診療を常に心がけている病院である。
  5. 必要に応じて、各専門分野や高度先進医療機関への橋渡しができる病院である。